NetBeans で簡単に署名付き apk ファイルをつくる

NetBeans に NBAndroid プラグインをインストールして Android アプリを作成している人は少ないと思うので

自分用φ(..)メモメモ

プロジェクトを右クリックして [ Export Signed Android Package ] をクリックします。

1

keystore ファイルを作成するためのウィンドウが表示されます。

2

 

keystore ファイル を初めてつくる、または新たにつくる場合は Create new keystore ラジオボタンをクリックして選択します。

出力先を設定します。

そしてパスワードを設定して [ 次へ > ] ボタンをクリックします。

3

非公開鍵をさきほどの keystore ファイルを使って作ります。

すでに keystore ファイルがありそれを使う場合は Alias のドロップダウンリストより選んで非公開鍵用のパスワードを入力します。

Add new key ラジオボタンを選択します。

[ 次へ ] ボタンをクリックします。

4

非公開鍵の署名内容をそれぞれ入力します。

ここでのパスワードは非公開鍵ようのパスワードになります。

あとはそれなりに入力するだけですが key の入力内容(key の名前)は解りやすいものにしておくと再利用の時に迷わずにすみます。

5

署名付き apk ファイルの出力さきと署名の有効期間が表示されます。

[ 完了 ] ボタンをクリックしてできあがるのを待つだけです。

6

ここで嬉しいことに、アプリケーションの最適化も NetBeans はおこなってくれます。

zipalign はもう必要ないですね。

7

本当にできてるか確認しました。

keystore ファイル 指定の場所にありました。

8

もちろん署名付き apk ファイルも!

9

さて、疑り深い私はちゃんと署名されているかも確認!

ちゃんと検証されました。

10

これでハッピーエンドとなるはずだったんですが・・・

実は大きな問題がありました。

今までの作業は Windows Vista 64 bit  JDK6 u26  NetBeans 7.0.1 で非常に簡単に問題なくできました。

実は最初は Windows 7  JDK7  NetBeans 7.0.1 でこの作業をしていました。

署名付き apk ファイルをつくって、署名の確認をせずに Android マーケットにアプリを登録しました。

無事にアプリをアップロードすることができ、Android マーケットにも反映されていたので安心していたのですが・・・

なんと! インストールできない(><)

で、署名の確認をしたところ お・か・し・い・・・・・・・・・・!

時間がないので少ししか検証してないのですが

どうも JDK7 の jarsigner かなっ?

ちなみに JDK7 でつくった keystore ファイルをつかって JDK6 環境のコンピュータで署名付きアプリをつくり、

Android マーケットに登録したらこの問題は解決しました。

ちなみにその apk ファイルを JDK7 環境で署名確認すると警告がでます。( ・_・;)

11

たまたま Android マーケット側の問題がこのタイミングで発生して修正されたのかもしれません。

ただ Android マーケットで登録アプリの削除の方法が解らないので気軽に検証することができない。゜(゜´Д`゜)゜。

せっかくのお盆休みなのにもやもやした気分でブルーが少しはいりました。

Tags: , , ,

Leave a Reply